iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル

【スマホ修理】タッチ病とは?【大阪駅前第4ビル】 iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビルなら大阪駅・西梅田駅近のスマホスピタル大阪駅前第4ビルにお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル

iPhoneお役立ち情報

iPhone以外の修理について

【スマホ修理】タッチ病とは?【大阪駅前第4ビル】

[2018.07.29] スマホスピタル大阪駅前第4ビル

カテゴリー:iPhone以外の修理について

iPhoneをお使いの方で、【タッチ病】と言う言葉を聞いたことはありますか?

特にiPhone 6Plusを使われている方に起こる現象です。

この【タッチ病】になってしまうと修理では直す事ができないので厄介な症状になります。

 

どんな症状化と言うと、まず初めにタッチが効きずらくなる、ゴーストタッチが起こるといった症状が出てきます。

落としてしまい画面が破損していない、水や水分に濡らした、濡れた覚えがないのにある日急に起こります。

症状が出たり、出なかったりを繰り返し、日が経つにつれてその症状がずっと続くようになってきます。また、画面の上部に灰色の線が出てくる場合もあります。

これが酷くなってくると、タッチすら効かなくなってしまうのでバックアップも取ることができなくなります。

画面の交換で直る場合は問題無いのですが、この【タッチ病】は部品交換では直せないのです。

 

原因としては、本体のフレームが歪んだり、曲がってしまった際に電子基板も一緒に曲がってしまい、タッチの機能の部品が破損してしまう事が原因とされています。

iPhone 6やiPhone 6Plusのフレームはかなり曲がりやすく、ポケットに入れているだけでも自重で曲がったりします。

カバーに入れていても気づかない内に曲がっている事が多く、発売されてから問題にもなっていました。

この電子基板は交換修理ができない箇所なので、この症状になると機種変更か新しい端末を購入するしか対策がありません。

そして、厄介なのが電子基板は目視では傷んでいる、壊れている確認ができないので実際に交換してみないと判断ができません…

もしこのような症状に心当たりがある方は、すぐにバックアップを取る事をお勧めします。

 

スマホスピタル第4ビル

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル大阪駅前第4ビル店の詳細・アクセス

〒 530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11-4大阪駅前第4ビル B2階35号

営業時間 10:00~21:00(定休日なし)

電話番号 06-6485-8818

E-mail info@iphonerepair-hilton.com

オンライン予約 スマホスピタル大阪駅前第4ビル店 WEB予約 >>

一覧に戻る

06-6485-8818 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル

キャンペーン情報

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル
  • 駐車場割 iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル

06-6485-8818 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル

  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル