iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル

「リンゴループ」とは? iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビルなら大阪駅・西梅田駅近のスマホスピタル大阪駅前第4ビルにお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル
  • オンライン予約はコチラiPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル
  • 店舗アクセス。iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル

iPhoneお役立ち情報

困ったときは

「リンゴループ」とは?

[2020.02.22] スマホスピタル大阪駅前第4ビル

カテゴリー:困ったときは

iPhoneユーザーの皆さんは「リンゴループ」という単語をご存知でしょうか?

とってもやっかいな「リンゴループ」

今回はその「リンゴループ」の対処法や予防方法についてご紹介したいと思います。

 

 

とっても困る!「リンゴループ」とは?

fruit_ringo 「リンゴループ」とは?

リンゴループを簡単にご説明しますと

iPhoneなどのApple製品を立ち上げる時に、Appleのロゴである「リンゴマーク」が出ますよね?

そこから進まず、起動できない状態のことを指します。

(リンゴマーク→消える→リンゴマーク→消える を繰り返すのでリンゴループと呼ばれる)

 

このリンゴループの原因にはいくつか種類がございまして、

一概にリンゴループといえど、故障個所は様々です。

 

一番多い?「アップデートの失敗」

fruit_ringo 「リンゴループ」とは?

iPhoneに使用されているOSは「iOS」というもので、Apple社独自のものになります。

そして、毎年新機種が出る時に大型アップデートが行われており

その都度新機能がドンドン追加されています。

 

iOSのアップデートは新機能が追加される大型アップデートだけではなく、

軽微なバグの修正などが行われる細かいアップデートも日々行われています。

そしてこのアップデートはiPhoneの設定によっては

「夜中、Wi-Fi環境下で電力に接続されているとき自動でアップデートする」設定になっていることもあります。

これは 自動アップデート という機能なのですが

これが少し厄介なのです。

少しでもアップデート中にWi-Fiが途切れてしまったり、電力が尽きてしまったりすると

アップデートが不完全に終わってしまう事があります。

そうなると、iPhoneが次にうまく起動できなくなってしまうのです

これが「システムのエラーによるリンゴループ」です。

この場合の修理法としては

「正しいシステムの入れ直し」となり、強制的にiOSをアップデートさせることで

改善することが御座います。

方法が分からない場合は当店でも行っておりますのでぜひご相談下さい!

 

長年使っているなら?「バッテリー劣化によるリンゴループ」

fruit_ringo 「リンゴループ」とは?

バッテリーを長く使用していると、バッテリーはどんどん劣化していきます。

バッテリーは劣化していくと、溜められる電力の最大容量値が減っていきます。

いわゆる、残量があるのに電源が落ちてしまう状態の原因なのですが

この劣化がすすんでしまうと、最終的に一度電源が切れた後に起動するまでの電力すら溜められない状態になり

リンゴマークまでしかいけずにリンゴループになってしまいます。

 

この症状の特徴としては、充電器をさしている間だけリンゴループになり

充電器を抜くとうんともすんとも言わなくなってしまうということです。

 

当店では劣化してしまったバッテリーの交換を行っておりますので

この症状に当てはまった場合はぜひご相談下さい!

 

とても悲しい…「容量MAXによるリンゴループ」

fruit_ringo 「リンゴループ」とは?

こちらはとても悲しいです。

iPhoneにはそれぞれ容量というものがあり、購入時に選んでいます

「64G/124GB/256GB」と書かれているのがこの容量です。

 

たまにいらっしゃるのですが、写真や動画・アプリなどにより

この容量をめいっぱい使ってしまうと

iPhoneに警告が表示されます。

「iPhoneの容量がいっぱいです」

この表示を無視し続けて写真などの撮影を行っていくと

「この画像は保存できません」→つまり容量が一杯になってしまいます。

 

その状態で電源を落としてしまうと

なぜかリンゴループになってしまうんです…

 

しかもこの場合のリンゴループの残念な特徴として

ほとんどの場合で初期化以外に道がありません…

初期化以外に容量をあける方法がないため、仕方のないことなのですが

バックアップを取っていなかったらと思うとゾッとしますね。

 

やはりiPhoneには定期的なバックアップや

不要な写真などのデータの削除は必要なようです。

 

リンゴループでお困りならスマホスピタルへ!

fruit_ringo 「リンゴループ」とは?

今日ご紹介したリンゴループの内容は一例にはなりますが

当店では上記3項目においては店頭での修理が可能です!

 

お困りの際はぜひ一度ご相談下さい(^^)/

スマホスピタル第4ビル

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル大阪駅前第4ビル店の詳細・アクセス

〒 530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11-4大阪駅前第4ビル B2階35号

営業時間 10:00~21:00(定休日なし)

電話番号 06-6485-8818

E-mail info@iphonerepair-hilton.com

オンライン予約 スマホスピタル大阪駅前第4ビル店 WEB予約 >>

一覧に戻る

06-6485-8818 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル

キャンペーン情報

  • ガラスフィルム無料貼り替えキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル
  • 駐車場割 iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル

06-6485-8818 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル

  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 西梅田 大阪駅前第4ビル
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル